なぜ筋力アップが必要


女性はあまり筋肉をつけたくないと思っている人もいるでしょう。ムキムキな筋肉をつけるよりも、痩せてスタイルが良い綺麗な体になりたいと考えてる女性が多いようです。しかし、フィットネスでの筋力アップはボディービルダーのようなムキムキな体になるための筋力アップではなく、日常生活に必要な筋力アップをすることで健康な体作りをしようというものです。

フィットネスクラブで有酸素運動
引用元 「フィットネスクラブ~メガロス~

そのためフィットネスでの筋力アップはスタイルの改善にも効果があります。筋肉をつけると太くなるといったイメージもありますか、これは無酸素運動で筋トレをした場合であって、有酸素運動によっての筋力アップであればムキムキになる心配もありません。これならスタイルを気にする女性も気軽にフィットネスを楽しめるのではないでしょうか。

フィットネスでの筋力アップでは ボディビルダーのような筋肉をつけるための運動ではないため、ムキムキな体を求めている男性にはフィットネスは向いていないでしょう。フィットネスでは筋肉を太くするような運動ではなく、体を引き締め余分な脂肪も落とす運動になります

運動不足の人は階段の上り下りが辛いと感じたり、特に運動もしていないのに少し歩いただけで息切れがする人もいるでしょう。これは日常生活に必要な筋力が低下しているためです。足の筋力が低下すれば階段を上るのも辛くなりますし、運動をしていないことで心臓の機能低下によって血液が十分に送ることができず息切れもしてしまいます。フィットネスは日常生活に必要な筋力アップには効果的な運動です。

 

ストレス解消できるの

日頃の仕事や家事が忙しく疲れがたまることでイライラする、ストレスがたまる人も多いことでしょう。そんな人の中には、更に疲れをためないためにも運動しない人もいるのではないでしょうか。しかし運動しないことは疲れが解消されないばかりか、更に疲れをためる原因となることもあります。適度な運動は疲労物質を排出してくれるので疲労回復効果が期待でき、運動を続けていくことで疲れにくい体を作ることにもつながります。

疲れがたまることでストレスを感じやすくなります。仕事や家事が忙しいことでストレスに感じていることも多いでしょう。ストレスはこの忙しさが関係しているため、運動はあまり関係ないと思うかもしれません。しかし運動をすることで疲労を解消すれば、普段ストレスと感じていることに対してストレスを感じにくくなり、結果としてストレスを解消することにもなるのです

また運動は体だけでなく精神面にも影響を与えます。運動することで清々しさを感じることもあるでしょう。辛いと思う運動も適度な運動することによって気持ちも前向きになり、ストレスも感じにくい状態となります。

この感覚は、神経伝達物質が関係しています。運動をすることによりセロトニンエンドルフィンという物質が分泌され気分がスッキリとするのです。ストレスを感じた時には、フィットネスで適度な運動をしてストレスを解消しましょう。